ウルトラマンの森 岐阜県高山市

ウルトラマンと一緒に美しい地球を守ります。

ウルトラマンの物語は、それぞれの時代背景に則した環境問題や社会問題を、
子供たちのみならず数世代の人びとに訴えかけてきました。
森を育て守り続けていくことは、大切な地球の未来への贈り物です。
PresentTreeは森づくりを通して、ウルトラマンと一緒に美しい地球を守ります。

「ウルトラマンの森」の場所

「ウルトラマンの森」は、「Present Tree in 飛騨高山」(岐阜県高山市清見町)の植栽地の一画に造成される約1haのエリアです。
町のほぼ中央を南北に縦横する「せせらぎ街道」の近くにあり、付近では美しい清流のせせらぎとともに、夏には新緑、秋には紅葉など、四季折々に大自然を満喫することができます。


高山市の地域振興をめざして

Present Treeの目的は、森林再生プロジェクトにとどまらず、植栽地と都市との交流による地域振興です。
日本の多くの地域で見られるように、森林面積の多い高山市でも、国産材価格の低下などによる林業の衰退から、森林の間伐不足や伐採跡地が少なくありません。
そこで「ウルトラマンの森」では、伐採跡地に落葉広葉樹を植えて、森林本来のはたらきを再生させ、人々に恵みの水をもたらす森を育てていくと同時に、再び人が集まり交流する森づくりを行うことで当地の活性化を目指し、森と人、延いては地球と人との理想的な共生を実現していきます。


定期的な森づくりイベント開催

「ウルトラマンの森」では、株式会社円谷プロダクションとの協働で、今後継続的に植樹・育樹イベントを実施します。
イベントにはウルトラマンが登場し、森づくり体験や交流会を通して、地球環境保全と地域活性化について学ぶことができます。
キックオフとなる第1回目の植樹イベントは、2012年11月18日(日)に開催されました。


ウルトラマン特別仕様のパッケージ

植林証明書、植栽地案内リーフレット、苗木に取り付けられるナンバープレートは、すべてウルトラマン特別仕様で、ウルトラマンファンはじめ多くの人々にも大変喜ばれることでしょう。

プロジェクト概要

目的:
森林再生啓発・水源涵養林の育成
協定期間:
2011年1月日~ 2021年3月日
所在地:
岐阜県高山市清見町巣野俣小イト1200-9
管理者:
株式会社小林三之助商店
地積:
45ha
樹種:
ミズナラ、ケヤキ、ブナ、 ヤマザクラ、ヤマグリ
  • 植栽地の様子(植栽前)
  • 第一回植樹祭集合写真
  • 植樹の様子(1)
  • 植樹の様子(2)
  • ウルトラマンと高山市長
  • 植樹の様子(3)
page top