結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2018年05月31日 山梨日日新聞 松枯れの山に植林

御坂 10年かけ広葉樹1万本

笛吹市御坂町尾山にあるマツクイムシ被害を受けた山林に広葉樹の苗木を植えるイベント「プレゼントツリー in 笛吹みさか」(NPO法人環境リレーションズ研究所主催)がこのほど、行われた。都市部を含め苗木の里親を広く募り、10年計画で里山づくりを進める。

2016年に笛吹市と同NPO、山林の所有者らが森林整備や交流を目的に協定を結び、17年に植林をスタート。枯れた松を伐採した4.4ヘクタールに、10年間で1万本以上の広葉樹を植える。苗木を植えた人には同NPOが「植林証明書」を交付。市にふるさと納税をすることで、苗木の里親になれる。

当日は東京都内や地元の尾山地区、農林高、中央森林組合などから約120人が参加。ほうとうを食べるなどして交流した。同所の加藤啓区長(65)は「木を山に戻すには人手が必要。多くの人に興味を持ってもらい、地域の防災や交流につながればうれしい」と話している。

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ