結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2015年10月19日 日刊建設産業新聞
山梨県内で植林活動 90周年記念し、100人参加 三機工業

三機工業は10日、山梨県甲斐市内の「三機の森」で創立90周年を記念した植林を行った。本社だけでなく、全国の支店から約100人が集まり、自らの手で苗木を植えた。
イベントの冒頭、長谷川勉社長は「植林イベントには3つの願いが込められている。1つ目は植えた木が環境の助けになること。2つ目は当社が苗木のように成長していくこと。そして3つ目に全国から集まった社員でコミュニケーションを深めること、苗木が雨や風を乗り越えるように当社も100周年に向けて厳しい状況も乗り越えていきたい」と挨拶。その後、地元森林組合の職員から植林方法を説明受けた参加者は、ブナとキハダの苗木を植えた。
同社では、設備工事で省エネ提案が採用された場合にCO2削減量をポイント換算して環境保全活動に寄付する「SANKI YOU エコポイント制度」を継続的に運用しており、多くの森林再生プロジェクトを助成してきた。今回、長谷川社長をはじめとする全国の社員が自ら植林を行い、環境活動の重要性を再認識するとともに、グループ間での親睦を深め、イベントは和やかな雰囲気のもと、進められた。

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ