結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2015年10月19日 日刊建設工業新聞
三機工業 創立90周年記念で植林 ブナやクリ300株山梨・甲斐市へ

三機工業は、創立90周年を記念した植林イベントを、10日に山梨県甲斐市で行った。長谷川勉社長ら役職員や全国の支社・支店から約100人が参加。グループのさらなる成長と結束への願いを込め、ブナやクリの苗300株を植えた。
同社は、10年10月に「SANKI YOUエコ貢献ポイント制度」を立ち上げ、同社施工の設備工事で顧客に省エネ提案が採用された場合、二酸化炭素(CO2)削減量1tを100円に換算して環境保全活動に寄付している。今回の植林イベントは、寄付先の環境リレーションズ研究所(鈴木敦子理事長)と地元の森林組合の協力を得て、「三機の森」と名付けた植林用地で行われた。
長谷川社長の「台風や大雨にも負けない、元気で健やかな森になるよう頑張りましょう」という号令の後、複数班に分かれて植林を開始。慣れない手つきで1株づつ丁寧に苗を植えた。標高1200m近い急斜面でのきつい作業となったが、終了後は、山梨の名物料理「ほうとう」の炊き出しに舌鼓を打った。
三機の森では全部で1000株の植林が計画されており、残りの700株は地元の森林組合によって後日植林される予定だ。

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ