結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2015年8月1日 新生紙パルプ商事(SPP)社内報
CSR活動 植林体験報告

5月30日(土)に、認定NPO法人環境リレーションズ研究所の協力を得て山梨県甲斐市にある「Present Tree in 甲斐」の植栽地にて植樹体験を行いました。この場所は、「読売の森」として開拓した場所で中央森林組合の協力を得て管理をしています。
当日は五月晴れで、参加した27名は自然環境を満喫しながら植林体験をすることが出来ました。SPPの植樹本数は100本(ブナ50本・キハダ50本)でしたが参加したメンバーで手分けして植樹を致しました。
植樹のポイントは30センチほど穴を掘り、ポット苗を植えてしっかりと土で固めるのがポイントです。土をきちんとかぶせないと根が張らず枯れてしまうそうです。
植樹ゾーンは違いましたが、一緒に参加した山梨県立農林高等学校の生徒さん達は、私達が比較的平らな入口付近に対して、少し山を登った傾斜地に植樹作業をしていました。グレーの作業服と地下足袋姿は将来山梨県の森林を守る為に学習をしている若者で、将来を考えると頼もしく感じました。
記念日に「1本の樹をプレゼントしよう!」を合言葉に、この思いが拡散し地球温暖化防止に寄与出来ますよう私達が出来る事を行って参りましょう。
環境リレーションズ研究所様よりプレゼントがありました。宮古の植栽地に、若林会長の褒章お祝いとして、加藤社長に就任お祝いとして、それぞれ1本の苗木を植えた植林証明書が贈られました。

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ