結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2015年7月16日 JEEP realの森活動レポート
「Present Tree in みやぎ大崎」植樹イベント

活動実施日:2015年7月5日(日) 10:30 ~ 15:15
活動場所:宮城県大崎市
参加人数:一般 82人、スタッフ18人
天候:曇り

活動内容

今年で2年目となる「Present Tree in みやぎ大崎」。
昨年あらたに「Present Tree」の植栽地に加わった宮城県大崎市で、大崎市長はじめ市内外から100名の参加者とともに、鳴子こけしの材料となるミズキオオヤマザクラ、ミズナラ、イタヤカエデの4種類の広葉樹合計500本の苗木を植樹しました。
植樹後は、鳴子ダムの見学へ。ダムがすっぽり山々に覆われているので、子どもから大人まで周辺の景色を眺めていました。
その後、移動した吹上高原キャンプ場での昼食には鳴子のおいしいお米「ゆきむすび」のおにぎりや地元食材を使った「豚汁」、旬の山菜等の「お漬け物」を参加者みんなでいただき、大崎のおいしい農産物を知っていただく機会にもなりました。
昼食後は、キャンプ場内のバリアフリートレイルをつくる「ボードウォーク」の板にメッセージや絵を描くワークショップを実施しました。
都市部からの参加者にとって、森が育んだ水で育った美味しい食べものを味わい、地域の雄大な自然を十二分に感じられる1日となりました。
(上段左)今年も「Present Tree」植樹イベントへ参加!
(上段中)大崎市長からご挨拶のあと、いよいよ植樹スタート。
(上段右)班ごとに分かれて斜面を登ります。
(中段左)FCAジャパンからは、新海さんが植樹に参加!
(中段中)植樹後は、鳴子ダムの見学へ。景色が素晴らしい!
(中段右)お昼は、鳴子温泉のお米「ゆきむすび」のおにぎりと地元産野菜をつかった豚汁。美味しかった!
(下段左)ワークショップでは、みんなでボードウォークに思い思いのペイントをしました。
(下段右)参加者全員で集合写真。皆さん、お疲れ様でした!

参加者からの感想・コメント

・子供に木を植える様子、大切にすることを教えたくて参加しましたが、小さな苗木を植えるにも労力がいることがよく分かりました。(東京都 30代女性)
・各地から大勢の人が来てくれたことが大変嬉しく、また植樹以外にも地元の良さを知ってもらうプログラムを取入れてもらったことも喜んでいます。(宮城県 60代男性)

主催者のコメント

・今回の参加者の中にはリピーターも多く「前回が楽しかったから友人(同僚、子供)も誘って参加した」というコメントをいただけのは、主催者にとって非常に喜ばしいことでした。また地元の方々からも、地元のアピールにつながる活動になっていることを評価いただき、Present Treeが目指している「都市と中山間地域の人的交流増大」に微力ながら貢献できたのではないかと思っています。森林再生にとどまらない地域振興の一助になるべく、今後とも地元の皆さまとともに活動を継続させていきたいと改めて思いました。

スケジュール

■ 7月5日(日)
10:15 鳴子温泉駅に集合
10:30 開会式~来賓挨拶
11:00 植樹作業
12:30 鳴子ダム見学
13:00 昼食~ワークショップ
15:15 解散

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ