結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2014年5月3日 山梨日日新聞 甲斐の民有林で森林整備の協定 都内の植林NPO

植林プロジェクト「プレゼントツリー」を推進するNPO法人環境リレーションズ研究所(東京、鈴木敦子理事長)は2日、甲斐市上芦沢の民有林で森林整備を行う協定を所有者らと結んだ=写真。

プロジェクトは個人や企業に苗木のオーナーになってもらい、植樹後に「植林証明証書」を交付する内容。今回の協定では、2024年3月末まで民有林4.28ヘクタールを借り、植樹した苗木を育てる。中央森林組合が管理する。

2日は市役所で、鈴木理事長や森林所有者、保坂市長らが協定書にサインした。18日同法人関係者らがクリやケヤキなど約2千本を植える。来年5月ごろオーナーを招き植樹する。

「やまなし森づくりコミッション」が3者を仲介。同法人と県内自治体などによる協定は、甲府市上帯那町内、同市善光寺町内、笛吹市御坂町内に次いで4例目。

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ