結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » メディア掲載・プレスリリース

»企業の皆様へ »寄付の税控除 »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

メディア掲載・プレスリリース

«戻る

2013年10月14日 岩手日報 豊かな森目指し区界高原に植樹

豊かな森目指し 区堺高原に植樹 宮古でイベント

閉伊川源流部の森づくりを目指す植林イベント「プレゼントツリーin宮古」は13日、宮古市区界の放牧地跡で開かれた。市内外から約180人が参加。豊かな森になることを願い、標高950メートルの高原に広葉樹の苗木を植えた。

国内外で植林活動を行う認定NPO法人環境リレーションズ研究所と市が主催。被災地の復興支援として富士通グループも協力した。

同法人は市と協定を結び、昨年度から植林を開始。苗木1本ごとに番号を付け、10年間の保管管理を行う。植林費用は首都圏を中心に寄付を募った。本年度は約2.5ヘクタールにミズナラやブナなど6千本を植林する。

磯鶏小の大下結愛さん(2年)は「昨日が誕生日だったから、大きく育ってほしい」と願い、富士通小山工場長の坪井洋治さん(58)は「妻の実家が盛岡にある。被災地に協力する機会になってうれしい」と作業に励んでいた。

クリックで拡大

本件についてのお問い合わせはこちら
お問い合わせ

このページのトップへ