Present Tree

森林再生を必要とする土地に3万本を目標に植林活動を続けています

ブロードリーフ

ブロードリーフは、自動車業界を中心に様々な業種・業態に業務用パッケージソフトの製造販売を展開してまいりました。 各業界内においてもCSR(企業の社会的責任)の一環でもある地球環境問題への貢献は大きなテーマとなってきていることと考えます。 そこで地球環境問題への貢献をテーマとし、Grow Leaf (グローリーフ)プロジェクトの主旨にご賛同をいただいける各パッケージ導入企業様と 共に1社1社では成しえない活動を行ってまいります。これが「グローリーフ プロジェクト」です。グローリーフ プロジェクトでは、 「青い地球を守る緑の葉っぱたち」のサブタイトル通り、子や孫そして後世に向けて地球を守っていくことを目的に、 CO2削減を促す植林活動をPresent Treeでの実活動を通じて環境への貢献を行ってまいります。  

山梨「四季の森」植林体験の感想

先日、植林体験に参加して参りました。好天の下、ヒノキの苗を植えて参りました。 木に表と裏があるということは知らなかったです。いい経験をさせていただきました。

株式会社ブロードリーフ~社名に込めた思い~

「ブロードリーフ(Broadleaf)」とは広葉樹を意味します。ビジネスの大地にしっかりと根を張り、葉を生い茂らせ、実をつけて、お客様と共に上へ向かって成長し続けたい。そんな気持ちが込められた社名です。 社名に託した思いそのままに、ブロードリーフは、お客様と共生し、一緒に未来へとのびる樹であり続けます。

詳しくはこちらから

Grow Leaf(グローリーフ)プロジェクトの活動

植林活動
森林伐採や山火事、風倒被害などにより失われた森林の再生を必要とする国内外の土地に、3万本を目標とした植林活動をPresent Treeを通じて推進していきます。

詳しくはこちらから

キッズ向けミュージカル「マリアと緑のプリンセス」協賛
次世代を担う子供たちに向けて、2008年から7年にわたり「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」に協賛し、その文化貢献活動を通じて、生きることの喜びと感謝、循環型社会の素晴らしさを伝えてきました。 2015年からは、「思わず家族をそっと抱きしめたくなるもう一つの"いのち"の物語」をテーマにした「マリアと緑のプリンセス」への協賛をスタートしています。

詳しくはこちらから

PresentTreeWEBサイト お問い合わせ

閉じる

Copyright© 2006. Er 環境リレーションズ研究所 All rights reserved