結婚祝い・出産祝いなどの各種お祝いに。植林のギフトならプレゼントツリー

Home » プレゼントツリーとは » 森林再生の効果

»企業の皆様へ »サイトマップ »お問い合わせ

お申し込み

プレゼントツリーのお申し込みはこちらから

森林再生の効果

私たちが森を守る理由。
植林活動には次のような効果があります。

1.生態系保全

豊かな森林とその周辺には、多様な生物が生息しています。熱帯林をはじめとした天然林から、木材生産のための人工林、人の手により管理されているからこそ形態を維持できる里山まで、多様な生物とそのバランスをはぐくむために大きな役割を果たしています。

また、森林の環境はそのエリアに棲む生態系に影響を与えるばかりではありません。遠く離れた地域の生物多様性にも大きな影響を与えます。例えば、日本で夏を過ごす夏鳥たちが、越冬地である東南アジアの森林減少により激減し、日本の生態系が変化してしまう例があります。また、森林環境の劣化や森林消失による土壌浸食は、河川や湖沼、沿岸域へ流入し生物の棲息環境を悪化させます。沖縄での森林の伐採等に伴う海域への赤土の流入が珊瑚礁を破壊している報告もあります。森、川、海、それぞれが互いに影響し合っているため、流域上流部の森林はそこに棲む生物の多様性に深くかかわっているのです。 種の多様性について現在、絶滅のおそれのある種をとりまとめたレッドリスト(2007年、 環境省)によれば、3,155種類が危機に瀕していますが、これらの危機を救うためにも森林再生は重要なのです。

2.地球温暖化抑止

近年急速に関心が高まっている地球温暖化の主な原因が、大気中のCO2(二酸化炭素)です。樹木は、その成長過程で二酸化炭素を吸収します。一般に、広葉樹を1本植えることで、環境に左右されますが10年間で約110kgのCO2を吸収すると言われています。

3.水源涵養

森林は、水環境と密接なかかわりを持っています。森林の土壌には雨を貯蓄し、急激に河川に流れ込まないようにする役割があります。これにより、洪水防止や川の水量を安定させ、また、土壌がろ過機能を果たすため水質が浄化されるのです。こうした機能を水源涵養(かんよう)と呼びます。

4.土砂災害防止

森林の表層は、下草や落葉、落枝などにより地表面が覆われ土壌が保護されています。また、樹木の根が張ることで、土壌の浸食や流出を抑制します。枝や葉により豪雨の直撃を和らげることでも土砂災害を防止しています。

5.快適環境形成

森林は蒸発散作用等により夏には気温を下げ、冬には上昇させて気候を緩和します。
また、都心の緑地には、防風や防音、塵やほこりの吸着、汚染物質の吸収やいわゆるヒートアイランド現象の緩和などの機能があり、快適な環境を形成しているのです。

6.その他

最近では、フィトンチッドという植物から発散される物質により、有害菌の不活性化や消臭効果、森林浴による精神安定効果、大脳皮質の活性化なども森林の機能として注目されています。

お申し込み
ラインナップ

このページのトップへ